2005年03月17日

顔面赤痣装着


正確には昨日のてへへなんですけど。

擦り傷・打ち身・釘踏んづけが日常茶飯事の今の仕事なんですが、
昨日はとうとうやっちゃいました。

ベニヤの木材を半分に折ろうとして立て掛けたやつを思いっきり踏みつけたら、
折れた反動で顔面直撃。 ちょうど左目の脇と鼻の頭を がつーん と。



やっちゃいました ( ┰_┰) .jpg


一晩経ってなんとか腫れは引いたものの、わりかし立派な赤痣になってしまいました。
しばらくは鼻血は溢れるは頭クラクラするわで世の中を呪ってやろうかと思いましたが、
20分もしたらこれも貴重な体験なんだなあと、ボクサーのストレートがまともに入ったらきっとこんな感じなんだろうなあ、あ、いや、空手の正拳突きの方が近いかもなあ… と、思考回路も復調してきて一安心。

気を付けてても事故に遭ったり怪我をしたりするのはもうしょうがないですね。
人災と不運が重なったような手動踏み切りの事故のような事も現実にあるんですからね。

ただ、この痣が一週間後に迫った フィットネス50kmライドまでに、なんとか消えてくれるのを願うばかりです。
初対面の人たちと一緒に走るのに、まるでケンカでもしたような顔でっていうのもなんだかなー、ですから (^-^ゞ




posted by hi/low at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のてへへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。