2005年06月26日

つ ← のラクさを実感・荒川CR


昨日は初ロードで熊谷から海まで走ってきたわけですが、ボトルの水と橋の下の日陰が こんなにも有難いものだったんだと知った日でもありました。

← は、ドロップハンドルの形状を図案化したものです。ひらがなの つ ではありませんよ。

荒川CR・熊谷.jpg

朝9時過ぎの熊谷は自転車乗りの姿も少なく、今回の参加者5人プラス やまアドのQちゃんの総勢6名でスタートしました。



とにかくロードバイクの感触に慣れるために、地元から参加の50代半ばの方とおしゃべりしつつ後方でのんびりペース。

ホンダエアポート.jpg
 ※ ああ、ここが例の あかさんとTETさんがヘリで空中散歩したとこなんだなあ

いちおう三枚に分けたゴールまでの地図を各自ハンドルに付けて走ったのですが、その場の雰囲気で、今日は全員一緒に走りましょうノリになりました。
ので、わたしは地図なんてほとんど見ませんでした、引っ張ってくれた方々に(てへへな気持ちを込めて)感謝!です。

秋ケ瀬公園でランチ.jpg

時間を計ったように12時ちょい前に秋が瀬公園に到着。
ここでランチ、丹羽さん@やまアドお手製のサンドイッチと冷製ポタージュを頂きました。
今回丹羽さんはサポートカー担当で、わたしたちが着くと すでにキャンピングテーブル上に冷えた飲み物などを準備してくれていました。
いつものことながらお世話になりました。

Qちゃんといえば、今月末からの北海道横断(5日間だってさ)用に購入したバイクの試し乗りを兼ねての随行だったようです。
あとで聞いたのですが、この日少々風邪気味で、そういえば顔色があんまり…
女性に先頭を引いてもらうような事はすまい! とひそかに心に誓うのでした。

午後のそう… 2時過ぎたあたりから向かい風が強くなってきました。
暑さよりもそっちの方が厳しく思えたのは、前を行く人に千切られ始めたからなんですね。
クロスバイクの人にも抜かされた時点で、バイクが良くたって乗り手が悪くっちゃなあ。。
いいやフロントをセンターに落としちゃえ! で、楽な道を選びました。

途中まではゴルフ場や原っぱばっかりで川が見えなかったのが、下流に近づくにつれ視界が開け、葛西臨海公園の大観覧車が見えてくるつれ風が潮の香りを運んできます。
汗でシャツがべたべたしても、ヘルメットの中がサウナになってても、晴れた空の下 さらっとしたそよ風が吹くとたちまち幸福感で満たされます。

せくぉいあ号.jpg

もちろん自前のバイクじゃないのでセッティングが合わせ切れなかったのですが、向かい風に晒されるまでは十分巡航速度を保つ事ができました。
それも結構余裕を持って。
セクォイアスポーツはゆったり目のポジションで乗れるバイクなのですけど、試しにハンドルの一番下を握ってみると、おお この前傾姿勢! 腹筋に効きそうだー! という感想です。
握り位置を色々変えられるのは本当にいいですね。
シフトチェンジに戸惑ったのも事実ですけど。

そうだ、

ナンパ族って?.jpg

熊谷は暑さの他にもいろいろあるみたいですね。




posted by hi/low at 10:21| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | チャリメイツ〜西多摩のあいつ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
荒川CRお疲れ様でした。
私も中距離を走るようになって、”つ”(私のはブルホーンですが)の威力を実感しています。

サンドイッチと冷製ポタージュ美味しそうですね。
(じゅるっ)
写真も気持ちよさそう。
次回は参加してみようかな。
Posted by ussy at 2005年06月27日 08:09
短距離通勤なので、次に買うバイクはトゥークリップ付きのクロスバイク… でも、ハンドルは“つ”にしたいなあ、と真面目に考え始めました。

ブロガー仲間のツーリングでも、スーパーとかでバゲットや具材を調達して、ちょっとグルメなサンドイッチのランチなんていいかも。
あ、パンは絶対美味しいのを使うのがポイントですね。 ヤマザキの袋入りバゲットとかじゃなくw

やまアドのいいところの一つはですね、自転車に関してなかなか人に聞けないような事を気軽に教えて貰えるってとこですね。
女性スタッフのQちゃんて人も、気さくでお茶目なとこもあって話やすいですし。

今年は無理でしょうけど北海道を走ってみたいなー。
Posted by hilow at 2005年06月27日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。