2005年07月02日

御手洗さんと吉敷さんのコラボ?


ええ、自転車雑誌一冊だけで帰るほど まだ本好きhilow零落れちゃいませんですぜ。
ノベルスか文庫に下りてきたら読もうと思っていた島田荘司さんの本、

りょうがていげんそう.JPG

「龍臥亭幻想」おかいあげ。
カバー装画は横尾忠則さんの、これ、ずいぶん昔の作品ですよねえ。
リサ・ライオンをモデルにしたシリーズのやつですね。

なになに?
「幻想の霞が龍臥亭を覆う。巨匠・島田荘司渾身のロマネスク本格の傑作!」
に、
「甦る『森孝魔王』の恐怖! 御手洗潔と吉敷竹史の推理がクロスする!」

て、ですか。

ほーう、ふーん。
『森孝魔王』って何者なんじゃろ。
犬坊里美さんは相変わらず現代っ子口調でしゃべるのかな。

今夜はそんなに暑くないけど、快適読書の為にエアコンつけさせてもらいます。



posted by hi/low at 20:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本に関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4785089

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。